読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

大人が食べているものを、同じように箸で食べたがる(生後8ヶ月)

口を開けて待ってる

赤子は、私がガツガツご飯を食べているのを見ると「あーん」して食べたがります。

与えられそうなものなら、別に少しよそって離乳食用のスプーンであげます。

でも、拒否されます。

な~んだ、と思って私が食事を再開すると、「んーんー!!」と言って手を上下にブンブンしながら、もぐもぐします。

食べたそうです。

もしやと思って、お箸を用意しました。食べました。

結局、真似っこがしたいだけなんだな、という感じです。

かわいいですね…ちょっと面倒くさかったけど…ふふ…。

離乳食は、普通にフィーディングスプーンで食べるので、良く見てるな~と感心します。

ママちゃんのごはん

最初は鳥の餌のようだった離乳食も、形状が変わり、食材にバリエーションも生まれ、徐々に「おしょくじ感」が出てきました。

「ママちゃんのご飯おいち~!!」と言って、離乳食から幼児食、幼児食から普通の献立へと、スムーズに食べてくれると良いなぁと思います。

でもそのうち、「ももちゃん(勝手に将来の奥さんの名前を妄想)のご飯が、世界で1番美味しいよ」と言う日がくるんだと思います。

f:id:castella-tulip:20170114232300p:plain