読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

2017年はこれ以上女子力が低下しないようにする(産後7ヶ月)

下がりに下がった女子力

私は比較的、美容に時間もコストもかけてきたほうです。

しかし出産・育児…というより、妊娠した時点で、女子力をかなぐり捨てた気がします。

つわりでは、手持ちのスキンケアが全て使用不可になり(香りがダメ)、スキンケアしなくなり、そのままのテンションで今も手抜きをしています。

シンプルケアは時間の節約になるので、なかなか抜け出せません。

  • 自分のケアをする時間
  • 自分のケアをする意欲
  • 美容への関心
  • 美容へかけるコスト

全てが縮小しました。

そして気づけば、恰好までも毎日同じで過ごしています(ユニ女)。

Everyday、スカート

そこで2017年は、女子力の向上とまではいかずとも、女子力低下に歯止めをかけたいと思いました。

スキンケアは、シンプルケアで満足しているので、身だしなみに着目しました。

とりあえず、毎日ズボンやめました。

スカートを履けば、女子って感じがするという目論見です。

妊娠するまでは、今と真逆でスカート&ヒール至上主義だったので、スカートだけは取り揃えてあります。

でも、上半身はユニ女のままです(ヒートテック+カシミアセーター+ウルトラライトダウンベスト)。

ウルトラライトダウンベストのおかげでビーチクが見えないので、ノーブラ生活続行中です(女子力どこいった?)。

スカートははくのに、ブラジャーはしないという状況に、夫は混乱していました。

靴流通センター

普段使いのフラットシューズかローヒールシューズの買い替え時期がきて、ハイブランドは今の服装に合わない・コスト抑えたブランド(シャーロットオリンピア&レペット)で検討したけど微妙…ときて、ロジェヴィヴィエ・ペリーコ等の定番品に落ち着かせようと思いましたが、うーん…。

ついに、観念して靴流通センターへ行きました。

「これいいじゃん!!」と思ったのは、軽く履きやすく足が楽になる靴でした(リハビリ靴疑惑)。

しかし合うサイズがなく、諦めました。

丁度いい靴に出会いたいです。

過去の関連記事(みだしなみいけてない系)

f:id:castella-tulip:20170107013946p:plain