読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

隣の自治体の遊び広場に行ってみた(生後8ヶ月)

ちょっと行ってみません??

引越してから友達になれた方のお誘いをうけ、隣の自治体の遊び場に行ってきました。

隣の自治体は、子育て世代にかなりコストをかけていることで有名です。

確かに、色々と企画が充実していました(のちにまとめます)。

えっこれ無料なんですか!?

引越す前の自治体では、育児サークルに所属してました。その育児サークルは隔週1回で1回750円、だいたい月に1500~2250円を支払っていました。

私が隣の自治体に行った日、同じような内容のプログラムに参加しました。同じ内容、いやむしろ、より充実した内容でした。

なのに無料で、ちゃんと参加カードもあって、専門家のおはなし(参加した日は栄養士さんでした)もあって…

保護者同伴の幼稚園みたいなもんでした。

充実の企画

一般企業と自治体の協賛や、プロのカメラマン・教育者と自治体の連携もすすんでいるようで、

  • いらいらがみがみしない育児講座
  • リトミック
  • 助産師さんとの座談会
  • 親子ヨガ
  • 親子体操リズムダンス
  • ベビーマッサージ
  • お片づけ講座
  • 赤ちゃんの写真撮影講習会
  • 親子英語&アート体験
  • 3B体操

といったものが「来月の親子プログラム」として、遊び場のイベントと別に設けられていました(無料・定員あり・予約制)。

月が変われば違うプログラムがあるそうで、なんだかワクワクします。

幸運な事にこれらのプログラムは他自治体居住者の参加もOKだったので、参加申し込みをしました。

ちらしや案内はフルカラーで、「もってまんなぁ~」という感じです。

他自治体の人が参加できないサークルも別途あるそうで、羨ましいです。

f:id:castella-tulip:20170121234021p:plain