読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

離乳食で納豆を開始する(生後7ヶ月)

ひきわり納豆

私は離乳食で納豆を使用するにあたり、初めてひきわり納豆を購入しました。

それまでは、ひきわり納豆の存在を知りませんでした。

調べていると、普通の納豆とは製造過程や栄養素が違うらしいです(取るに足らない違いだと思います)。

ひきわりはいい感じのサイズになっているので、育児世代にはありがたい存在ではないかと思います。

熱湯でザブザブするだけでOKなんて魅力です。

一気に

湯通しした納豆は、そのままフリージングして大丈夫です。

なので、一気に3パックを熱湯グラグラの中でジャブジャブ泳がせ、こし器にあげて粗熱をとって、製氷皿で凍らせました。

若干のヌメリ感は残りますが、糸をひくことはなくなりました。

すぐに出来上がりますが、夫は「納豆くせ~!!」を連発していました。

大量にやればやるほど異臭騒動に発展してしまいそうなので、要注意かもか知りません

実食

食いつき良好・ペロリ完食でした。

私は、赤子が食べ物で周囲を汚してもまぁイイや~、という認識です。

なので、赤子がお茶椀に手を伸ばして食事を触りたがるときは、制止せず自然の流れに任せています。

しかし納豆の皿では遊ばないように、死守しました。

納豆の香りが物に移ると気持ち悪いからです。

お口を触った両手は、食後しばらく経過しても、ほのかに納豆の香りを漂わせていました。

過去の関連記事(大豆製品系)

f:id:castella-tulip:20170105023058p:plain