読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

オネエ座り・べったり前傾を度々する(生後8ヶ月)

もう少し!!

うちの赤子は生後8ヶ月末というか生後9ヶ月目前ですが、ハイハイやつかまり立ちの兆候がありません。

ですので、お座りorねんね(腹ばい)がいつものスタイルです。

ところが最近、新スタイル(後述します)が出現しました。

私的には、

  • お座り…からの~ハイハイ

への過渡期ではないかと、進化の過程を目の当たりにしているのではないかと、過剰に期待する日々なのです。

新スタイルとは

簡単に表すとこんな感じです。

まずはオネエ座りver…

  1. 普通にお座り(開脚orがに股、手は正面か足の上)
  2. 正面ではなく、左右どちらかに意識がいく
  3. 意識がいった方に両手を付きなおす
  4. がっつに意識がいっている方を見る
  5. オネエ座りになっている
  6. そのままもっと右or左に体をひねれば、ハイハイスタイル…になるのになぁ~

次にべったり前傾verです…

  1. 普通にお座り
  2. 正面の床に気になるものがある
  3. つかみにかかる
  4. べったり前傾
  5. もしくは勢いあまってうつ伏せへ
  6. そのまま膝を立てれば、ハイハイスタイル…になるのになぁ~

という感じです。

軟体動物

赤ちゃんがお座りしているだけでも可愛いですが、バリエーションがあると興奮します。

お腹の肉とかすごいのに、軽々と体を曲げきったりねじりきったりできるので、すごい柔軟性だなあと思います。

私は小さいころから全屈・開脚・上体起こし、全てダメです。カッチカチです。

ちなみに肩こり・首こりもすごいです。

ストレッチとか究極に痛いです。よっぽど台湾の足ツボのほうがマシでした。

それくらい固いので、ブラックスワンを映画館で鑑賞したとき、バレリーナの血のにじむような柔軟運動をみて、背筋が寒くなった記憶があります。

f:id:castella-tulip:20170207202725p:plain