読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

復職について考えるその2

専業主婦

自治体の広報

出産してから、自治体の広報を必ずチェックするようになりました。主な目的は母親向けの育児情報やレッスン・教室開催を知ることと、子供向けのイベント・遊び場情報を得ることです。

自治体の職員募集

広報をめくって最初のページに、来年度の職員募集が載っていました。保健師も若干名の募集があり、「いいかも」と思いました。

病院勤務と違って、定時あがりできそうなのも、不潔な操作・危険な操作も少なそうなのも好印象です。

でもなぁ~

まったく試験対策をせずに応募しても、不採用になることは明白です。かといって、0歳児の育児をしながら勉強をする意欲も沸きません。

さらに来年は第2子妊活を開始するので、運良く採用されて、運良く妊娠できても、採用初年度にそれでは大ブーイングだと思われます。

しかもつわりがしんどかったら、退職するでしょうし…やはり縁はないのでしょう。

病院以外の就職先

私は看護師と保健師の資格を持っていますが、保健師の資格を活かしたことがありません。また、病院以外で働いたこともありません。

次に資格を活かすなら、病院以外もいいなぁと思うきっかけになりました。

過去の関連記事(復職関係)

f:id:castella-tulip:20160803233440p:plain