読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

尿道がキュンとする(逆子あるある?)

なんとなく逆子のような気はしていたけれど…

妊娠28週で助産師さんから「逆子ちゃんだね~」と言われ、始めて赤ちゃんが逆子と知りました。助産師さんから「右向きで寝てみて」とアドバイスを受けましたが、自分の寝心地が悪く、まともに実践しませんでした(笑)。ネットで「逆子・胎動・位置」など検索すると、逆子独特な胎動の特徴に当てはまりました(笑)。どうやらず~っと逆子ちゃんだったようです。

胎動を感じてからずっと、「お腹の下や横ばっかり蹴られるなぁ~」という感覚はありましたが、気にしていませんでした。妊娠30週では女医さんから「逆子だね」&「帝王切開かな」と言われました。赤ちゃんはその後も元気に、私の横腹や下腹部を蹴っています。医師から逆児体操などの指導はなかったので、何もしていません。

逆子の胎動

良くある特徴として

  • 膀胱あたりを思いっきり蹴られて尿意が頻回
  • 尿漏れするのではないかと思うほど下腹部をぐいぐい押される
  • 足の付け根がもじょもじょする

等があります。私は全て経験しました。

尿道が痛い

特に胎動が強い時は、尿道の出口がキュンとします。表現は「キュン」という感じですが、下腹部に力を入れないと尿漏れするんじゃないかと思うほど圧がかかります。トイレに行って、「良かった漏らしてない…」と安心することも何度かありました(汗)。

f:id:castella-tulip:20160303191105p:plain