読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

原始反射に思う

モロー反射

我が家は4車線の道路沿いに建っています。けっこう長距離の直線道路なので、ツーリングバイクや大型トラック等もバンバン通ります。そして、時折うるさい系の車両も通ります。

ある程度の音刺激が赤ちゃんに必要とはいえ、交通量が多いときは道路に面した窓を閉め切ります。

しかし窓を閉めていてもエンジンが激しめの車両や、緊急車両が通る際は音が入ってきます。すると、赤子はビクッとしてモロー反射が出現します。

最初は、驚かされてひたすら可哀想だと思っていた

騒音によってモロー反射が出現し、眠りが浅くなったり起こされたりした時は、泣かなくても「可哀想だなぁ」と思います。

うるさい車通るな!と思うときほど、うるさい車両が多く通る不思議を感じつつ、「道路にピアノ線を張ってやろうか」とメラメラと怒りを燃やしています。

そんな反射もみられるのはあと少し

モロー反射は生後3ヶ月過ぎには消失します。赤子はいま生後2ヶ月目前です。ということは、あと少しでモロー反射は見られなくなってしまいます。

あんなにうるさい車両にヤキモキしていたのに、モロー反射をムービーに収めようと、うるさい車両ウェルカムな感じになってしまいました(身勝手)。

しかし、うるさい車カモン!と思うほど、うるさい車が1台も通らない不思議を感じつつ、赤子の寝顔を見つめる日々です。 

f:id:castella-tulip:20160703213513p:plain