読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

産後初の美容デー(産後19日目)

ママの気持ち 妻の気持ち 専業主婦

ソワソワしながら出発

夫に赤子を託して、久々の美容デーを満喫しました。赤子がいると、出発前におっぱいを飲ませて、オムツをチェックして、と細々とした仕事があるものです。

特におっぱいは飲ませておかないと、外出先で胸が張って痛くなります。外出時は母乳パッドをしますが、私は右乳から結構多く出ます。トイレで何度か乳搾りしないといけません。乳牛の気持ちが分かります。

 まずはネイル

私は看護師をしていたので、フットのネイルはできてもハンドはできませんでした。妊娠を機に退職してからは、「つわりが治まったらハンドネイルをする」と意気込んでいました。しかし結局、外出が億劫で実行に移せないままでした(風疹の抗体が消失してしまったので、不要な外出を避けていたのもあります)。

出産して、ようやく実現したハンドのネイル。育児中なのでショートネイルで、ストーン等も小さいものしか使用できません。それでも、私に取っては頑張ったご褒美のようなものです。仕上がった時は、とてもとても嬉しかったです。

やっと爪にまで気を配れるようになった、と思うと感無量でした。自分の体が、ようやく自分のもとに帰ってきたような感じです。

担当してくれたネイリストさんも、育児中であることに配慮して色々と工夫してくれました。そういう方に担当していただけた事も、とても喜ばしかったです。

お次はヘアケア

非妊娠時から気に入って通っている美容院にも、ほぼ10ヶ月ぶりに行きました。カットもできたし、ディープクレンジングもヘアスパもできて、やっと落武者を卒業できました。

つわり中は大好きなアロマの香りも嫌いになって「美容院なんて絶対にいけない」状態だったのに、あぁ妊娠・出産を乗り越えたんだなぁと、これもまた嬉しかったです。

ライブ配信される赤子

待ちに待った美容デーでしたが、やはり夫と赤子を家に残して外出するのは色々気がかりでもありました。事故や間違いが生じてはいけないと、私は夫に注意事項を繰り返し伝えました。

夫は私の懸念っぷりに対して、赤子のライブカメラ配信をしてくれました。お陰で私は、外出中にスマホで赤子の様子を見ることが出来ました。

気持ちよく私を外出させてくれて、家事も一通りやっていてくれて、赤子のミルクやり・オムツ交換・機嫌とり・沐浴にも、一生懸命に取り組んでくれた夫のことを、より一層素敵だなぁと思うようになりました。 

f:id:castella-tulip:20160602212954p:plain