読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

和光堂の仕上げ磨き用歯ブラシ(にこピカ ベビー歯ブラシ)がとても良い(生後11ヶ月)

事の発端

私は、赤子の乳歯萌出後、すぐに歯ブラシによる歯磨きを開始しました。

が…

仕上げ磨きでは、赤子が自分で磨く用の歯ブラシをそのまま使っていました。

最初はそれで良かったのですが、ここのところ仕上げ磨きに抵抗する時もあり、

喉突き防止用のプレートが邪魔でたまらず、柄が短く扱いづらいため、

仕上げ磨き用の歯ブラシを購入することにしました。

早速

買い物ついでに、近所のドラストに行ってみました。

が、月齢に合うものがベビー用品ゾーンにありませんでした。

「赤子の仕上げ歯ブラシないね~」と赤子に話しかけつつ、

期待薄で出口付近のオーラルケアゾーンをみると、

「ライオン こどもハブラシ 0~3才 仕上げみがき用」なるものが、税込み95円で安売りされていました。

しかもアンパンマンがついていて、可愛いし、色も3色!

ライオンだし、安いし、スーパー帰りで買い物袋を持ってるしで、

商品の裏を見ることなくお会計しました。

Oh…

しかし、帰宅して裏をみると

Made in China とありました。わたしは中国製が嫌いなので

安物買いのなんちゃらだ…とテンションが下がりました。

同日の夕方、買いなおしじゃ!と近所の西松屋に探しにいきました。

ピンキリ

西松屋には、あらゆるメーカーの仕上げ磨き用歯ブラシがありました。

お値段ピンキリ、多種多様です。

最初は、大人の歯ブラシを純粋にちい~さくしたものにしようと思いました。

が、999円というお高い歯ブラシがヤケに気になりました。

高いなぁ~と思いつつも、

  • どの角度でも磨きやすい(360°リングブラシ)
  • 痛がらない(0.06mmのやわらか超極細毛)
  • すばやく綺麗(10000本以上の超高密度毛)←しかも特許モノ

という売り文句に惹かれました。

アマゾンでレビューを見てみると

  • 普通の仕上げ磨き歯ブラシは、やわらかめとなっていても固い。が、これは違う
  • これ以外使えない
  • 61歳だが愛用

などなど、とにかく良いよ!!という感じだったので、購入しました。

レビューは本当だった

開封してまず驚いたのは、

毛がすんごく柔らかく、これは触ると感動するレベルです。

あれ、これはたんぽぽ?綿毛かしら?ウフフってなります。

そしてそして、歯の裏・歯の際・歯の表面、すべて磨きやすいし、嫌がりません。

しっかり歯を観察しながら、ケアができます。

歯ブラシ1本に1000円とは良い値段ですが、かなりおすすめです。

f:id:castella-tulip:20170416024153p:plain