読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

ベビーフードで豚、牛、鶏レバー、ついでにイワシのアレルギーチェックを行う(生後10ヶ月)

離乳食

手抜き

赤子は、お肉と言えば鶏ひき肉しか食べていません。

そろそろ、牛・豚、ついでにレバーにもトライしたいところです。

でも、脂身の少ない箇所をわざわざ買って、細かく切って…と、ちまちま作るのが面倒くさいです。

とりあえず、手軽にアレルギーの有無だけでも確認したいと思い、それらが含まれるベビーフードを利用することにしました。

購入品

お買い上げしたベビーフードは

  • 牛肉のすきやき風ごはん
  • 大根と豚の角煮
  • レバー入りスパゲティミートソース
  • レバー入りポテトグラタン(以上、和光堂)
  • 鶏レバーと豚肉の中華風野菜あんかけ
  • ふんわりいわしのつみれ(以上、ピジョン)

という具合です。選ぶのが楽しかったです。

たまの息抜き

今回は、アレルギーチェックのためにベビーフードを利用しました。

が、色々とレパートリーに富んでいるので、

時には手作り離乳食だけでなく、市販のものも使っていこうと思いました。

私が今回購入したレトルトパウチは、一食分の栄養量を満たしていません(勝手に一食分と思っていたので、驚いた)。

がっつり1回分の野菜・たんぱくが入ったレトルトパウチもあるといいなぁ、と思います。

f:id:castella-tulip:20170322211559p:plain

海外旅行を予約直前に中止する(産後10ヶ月)

ママの気持ち 子供関連イベント 赤ちゃんの体調関係

いつも心の中にバリ島

私はひとりでバリ島に行くくらい、バリフリークです。

職場の人と2回、単身で3回、自身の結婚式&ハネムーンで1回、計6回渡航しています。

最後にバリ島に行ったのが2015年の5月なので、もう2年ほどご無沙汰しています。

あの楽園を想うと、ウズウズしてしまいます(恋しくて頭に虫がわきそうです)。

第2子妊活前に、ぜひバリ旅行に行っておきたいと思い、夫と計画を進めました。

赤子が1歳を迎えたら

そんなこんなで、日程等々、決めました。

赤子の日本脳炎ワクチンは夏前に2回終了すればいいやと思っていましたが(日本脳炎ワクチンの推奨時期は3歳ですが、生後6ヶ月から接種できます)、

渡航先が東南アジアなので、旅行前(つまり今のうち)に済ませようと思い、自治体から予診票も取り寄せました。

そのような手配もし、

さぁ、申し込もう!!という処まできて(あとはポチるだけだった)、事件がおきました。

虫の知らせ??

楽園をめざし、種々の検討を終え、さぁ申し込もうとした時に、赤子の体調トラブルが急に生じました。

さっきまで元気だったのに、体を触ると熱い。検温すると、40℃近い熱がありました(翌日から鼻風邪発症)。

「こんなタイミングで熱がでるなんて、バリ島に行くなということでは…」と何やら妙にビビってしまいました。

夫はそれは関係ないでしょ~と言ってくれましたが、気がかりを押し切って申し込む気分になれず、一旦保留にしました。

翌日「赤子の熱は関係ない!!」と思い直そうとしていたら、

階段ですっ転んでしまって、私の両脛が可哀相なことになりました。

今まで、どんなに急いで2階に駆け上がろうと、つまずくことはなかったので、

「これは虫の知らせってやつ??何か教えてくれてるの??」と、怖くなりました。

これであきらめがつき、国内旅行に切り替えました。

いっぱい食べよう

で、国内旅行先は

  • 金沢
  • 名古屋
  • 北海道

が候補に挙がり、最終的に北海道になりました。

これらの候補を挙げた理由は、

第2子を授かれたら、妊娠期間中に食べられなくなるものを食べておこうという計算によるものです…。

抹茶系も、しこたま食べておきたいです。

過去の関連記事(妊娠中の食べたいもの系)

f:id:castella-tulip:20170321020134p:plain