読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

初めての水族館は、雨(どしゃぶり)と暴風の鴨川シーワールド(1歳)

急遽、水族館レビュー

非常にどうでも良い情報ですが、

我々夫婦は牧場ラバーです。

牧場に行けば、フルーツ狩りや色んな手作り体験ができるし、

ソフトクリームをはじめスイーツや牛乳は美味しいし、

The farmな動物たちは可愛いし、

緑があり、広々とし、風が通り抜け、眺望が良い。

牧場までのドライブも気持ちが良い。

ただ一点、畜舎は臭い。

素敵です。

初めてのデートはマザー牧場でした。

国内旅行先では、牧場に1日を充てていました(と言っても、行ったことがあるのは、高千穂牧場とまかいの牧場だけです)。

そんな2人なので、せがれを連れてそろそろ牧場行きたいかも~という

テンションになっていました。

で、前々から「この日!!」って予定していたのですが

その日がピンポイントで雨、しかも大雨!!が濃厚になり、

牧場をあきらめざるをえなくなりました。

ほんで、どこいくかいなということになり、

  • こんにゃくパーク
  • 鴨川シーワールド
  • おもしろ水族館
  • 幕張のアウトレット&葛西臨界水族館

あたりが候補にあがりました。

私は何となく都内より郊外型の遊びがしたかったので

鴨川シーワールドをゴリ押しし、そこに決まりました。

台風かな?

そして当日、すんごい雨&風です。

アクアライン乗ったら海ほたるで海を見せたいね~という話も忘れ、

「安全に行って、安全に帰宅する、死なない。生きる。」が目標になるほど、

道路は悪路でした(車中、せがれは爆睡)。

無事に目的地に到着地するものの、すでに駐車場からエントランスまでで

びしょ濡れです。

せがれを雨風から守らないといけないので、我々は人盾です。

台風中継ばりの騒ぎで

「もういくらでも濡れちまえ」という感じでした。

誤算

鴨川シーワールドは、入口から出口まで屋根建物続きで、

ショー系だけ移動だと思っていたら、

とんでもない。

展示生物ゾーンごとに、別棟に移動が必要だったので、

ここでも台風中継です(傘折れた)。

人を分散させるには別棟建築が良いだろうし(実際、とても見やすかった)、

別棟移動に意見はありませんが、

敷地内全部ドーム化してくれたら、なお良しという感じでした。

とはいえ

結局、楽しい水族館。

ショーなんてみると、やっぱり

「動物は賢いなぁ、偉いなぁ」とジーンとするし、

せがれも展示物を良く見ていました(これは意外)。

イルカは人懐っこいなぁ~と思ったのは、

水槽を覗いていると、

わざわざ近くまでやってきて、せがれと長いこと対峙したり、

からだを見せてくれたり、

色んな表情をしたり、

手を振るとヒレ(?)を振るような素振りがあったりと、

多分、「こうすると喜んでくれるかな」というのが分かってて、

サービスしてくれたんだと思います。

イルカの水槽の前では、

イルカのサービス精神がのりうつったように、

激しく笑顔なせがれの写真が撮れました。

鴨川シーワールドは正直思っていたより、

ショー以外(いわいる展示生物)は結構普通でした。

なので、

「スケッチでもするんですか?」というほどジックリ展示生物を見て回る、

とかじゃない限り、

ベーシックなところは押さえつつ、

色んな海獣のショーを見たい…

というムードに適していると思いました。

リンク(海獣系の参考になるおすすめブログ)