読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

食事中、じっとしていないので、ファルスカのお座りサポートを再度利用しだした(生後11ヶ月)

誰かヤツを拘束しといてください

うちの赤子は、床座りでご飯を食べています。

最初はファルスカのベッドインベッドをお座りサポートにして座らせていたのですが

(↓こんな感じ)

「ファルスカ お座りサポート」の画像検索結果

生後8ヶ月ころから、食事中の環境汚染が激しさを増し、

お座りサポートの使用を止めました。

しかしズリバイをするようになってから、食事中におもちゃゾーンに脱走するようになり、

つかみ食べをするようになってからは、食べたいもの(たんぱく質のみ食べる…野菜やご飯は私が食べさせています)をチャッチャカ食べ終わると、

脱走するようになりました。

遊びながら食べたり、ズリバイしながら食べたり、と無法地帯なわけです。

さぁ坊や、ここにお座りなさい

なので、再びお座りサポートの使用を開始しました。

そろそろブースターシートとして使おうかなぁと思いましたが、(↓こういうのです)

「ファルスカ お座りサポート」の画像検索結果激しく暴れられたら怖いので、お座りサポートにしました。

結果

使用して何日かは、食べ終わるまで大人しく座っていました。

が、1週間を過ぎたころから、食べたいものだけサッサとつかみ食べし、

しばらく私が食べさせていると…

脱走しようとします…。

で、最初はベルトがあるので出られず、座ったまま泣いているだけだったのですが、

最近じゃ椅子を背負ってズリバイという暴挙に出るようになりました。

そしてそうこうしていると、ベルトからすり抜けられるようで、

意図せず完全解放。

本人は解き放たれてイキイキとしています。

全部自分でつかみ食べしてくれるようになれば、座っていられるのかなぁ…。

過去の関連記事(椅子撤去、ベッドインベッド系)

「ファルスカ お座りサポート」の画像検索結果