読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

引き戸の開け閉めが可能になった(生後11ヶ月)

住宅構造

日中、赤子はリビングで過ごしています。

リビングとキッチンの間には、引き戸があります。

リビングにも、庭へおりる引き戸があります。

リビングにはジョイントマットを敷きつめていますが、キッチンはフローリングだし、スリッパで歩いています。

庭へおりる引き戸の下は、コンクリートです。

変化

そんな訳で、私は赤子をキッチンに侵入させたくないですし、

コンクリートへの転落事故も防ぎたいので、

どちらも閉めきっていることがほとんどでした。

ところがどっこい、

私の姿が見えないと赤子が泣いたり、

気候が良くなってきたりで、

開け放つようになりました。

あるもので…

とはいえ、キッチンに立っている間中、赤子を監視することはできないし、

外気を取り入れられないのは不快なので、

キッチンの引き戸は半分ほど開けて、重い箱(米や自家製果実酒の瓶が入っている)でバリケードをしています。

庭の引き戸はフルオープンで、網戸を閉めています。

これで、侵入・転落なく過ごせていました。

喜ばしいことだけど…

最近、引き戸や網戸を開け閉め出来るようになりました(キッチンや庭に出るためにというより、引き戸で遊んでいるように見受けられます)。

キッチンの方は突破侵入されても、その都度対応のしようがあります。

しかし、庭に関しては転落事故に直結するので、どんなに短時間(トイレや宅配荷物受け取り等)でも、リビングから離れるときは施錠しています。

指はさみなんかにも気をつけないといけないですし、引き戸一つとってみても、

家の中って割と危険がいっぱいで、

赤ちゃんにとってはジャングルみたいだな…と思います。

「sliding door」の画像検索結果