読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

あっかんべーが可能な顔の構造になっていた(生後9ヶ月)

赤ちゃんの体調関係

新生児のころの思い出

私は出産をして、新生児の世話をしているうちに

「赤ちゃんてまつげがすんごい短い(ほぼない)」ということと

「赤ちゃんてあっかんべーできない(下まぶたをめくれず、結膜がみれない)」

ということを初めて知りました。

徐々に

新生児期を過ぎ、まつげは生えてきましたが、しばらくあっかんべーは出来なかった記憶があります。

下まぶたはピッと指で下げられない肉質でした。

眼輪筋が固いというか、頬筋が固いというか…。

そしてそんなこともすっかり忘れていた最近、何となくあっかんべーしてみました。

少しだけできるようになっていました。

柔らかくなってる

以前は下まぶたを下垂できない肉厚さ・硬さでしたが、いまは少しそれが和らいでいます。

何がどう変わってそうなったのかは分かりませんが、顔の構造変化を実感した出来事でした。

f:id:castella-tulip:20170304131056p:plain