読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

プチダノンを食べさせた後に、0歳はベビーダノンが適切であることを知る(産後9ヶ月)

油断した

赤ちゃん用のヨーグルトと言えば、ダノンという感じですが、

年齢別のシリーズがあるなんて知りませんでした。

  • 生後6~24ヶ月ならベビーダノン
  • 1~3歳ならプチダノン

という具合です。

私はそれらが並んでいるスーパーで、シリーズの違いに気づきませんでした。

なんとなく「ももが美味しそう~」と、フレーバーでヨーグルトを選んだら、プチダノンでした。

フレーバー探し

そもそも、なぜシリーズがあることに気づいたかと言えば、

「他にどんなフレーバーがあるんだろう~全制覇しちゃえ(ルン♪)」と、ダノンのサイトを見て、偶然に…という感じです。

プチダノンには鉄分が補強されていて、「これめっちゃ良い鉄分補給になるじゃん!」と喜んだ矢先だったので、ショックでした。

生後9ヶ月以降って、貧血になりやすいから何か手軽なものを…と思っていたのに~

無念であります!!そのへん、ダノンさん、どうにかしてください!!

あぁ~レバーのベビーフード買わなきゃなぁ~。

傷に塩をぬる

赤子がプチダノンを2つ完食したところで、現在はベビーダノンに切り替えました。

が…ネット情報では

  • ベビーダノンの2倍プチダノンには砂糖が使用されているとか
  • ベビーダノンやプチダノンはヨーグルトではないとか(これは後々調べてガセネタであることが発覚 from ダノンの公式サイト)

あって、食べさせたことを結構後悔しました。たった2個だけなのに、しまったぁぁぁあ!!という感じです。

美味しいものになれてしまう?

ベビーダノンはイチゴだけしか試せていませんが、好評だったのでデザート感覚で時々あげることにしました。

そんなに神経質にならなくても良いとは思うのですが、糖分の摂取が気になるのは否めません。

最近、拒否していたバナナをもりもり食べるようになったので、普通のプレーンヨーグルトにバナナを混ぜて食べさせようかなぁ~と思います。

大陸か島国か

ダノンって子供の頃から目にしていたヨーグルトというよりは、いつからか日本に進出した、という気がします。

私が初めてダノン製品に出会ったのは海外でした。

たしかペットボトルの水がダノンだったような。

そして海外旅行での朝食ブッフェにあるヨーグルトは、だいたいダノンだった気がします。

東南アジアも韓国・台湾・中国も、ヨーロッパも、アメリカも。

ただ、一つ一つがすんごいでかくて(300gとか)、フルーツもすんごいでっかいまま入ってて、

「このサイズ感よ…」と圧倒された記憶があります。

過去の関連記事(ヨーグルト系)

f:id:castella-tulip:20170304004016p:plain