読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

日中、赤子をひたすら抱っこしている(生後7ヶ月)

赤ちゃんの体調関係 育児関係

ぐずぐず

いつからともなく、日中に良くぐずるようになりました。

赤子を置いたらエーーーーーン

赤子の視界から私が消えたらギャーーーーーン

…Oh,,,

泣いて抱っこをせがまれます。遠慮なしです。絶対に引き下がりません。

しかしまぁ抱っこさえしていれば泣き止みます。

残念なのは、抱っこしながらでは、やるべき事がさばけないことです。

10:30に子育て広場に行く!!等の予定を達成するには、工夫が必要です。

例えば、赤子が起きる前に自分・家のことを済ませるなど…眠いですが…。

とにかく全てのタスクが押し押しで、時は金なりを実感します。

これは仕事

赤子の活動時間帯は6時~19時頃です。最近じゃ昼寝をしない日が出現して、ほぼ付きっきりで、遊んでいます。

隙間時間で、朝ご飯・お化粧・お昼ご飯・家事・夕ご飯・今は引越し後の片付けなど、生活に根ざした活動が私にもあるはずですが、

  • ご飯はなかなか食べられない(というか支度が出来ない(食べられたとしても、手が出てくるのでかき込み飯or赤子を膝に載せて果物などをつまむ程度)
  • 化粧はとにかくササっと
  • 髪の毛は常にオールバックの一つ結び
  • 引越しのかたづけは不可能
  • 夫婦の食事は、チャチャッと(何品も作れないので、野菜とたんぱく質を一度にとれるものになりがち…例えば具沢山ハンバーグ、八宝菜など)
  • 洗い物・洗濯物干しは、泣き叫ばれても兎に角無駄なく動いて短時間で
  • 自分のトイレ・歯磨きもサッと済ませる

という感じです。夜泣きがなくなり朝までぶっ通し寝なので、そこは助かっています。

寝かしつけしなくても、ミルクを飲みながら眠ってくれるので、そこも助かってます。

赤子が寝たら、タスクをこなせます。音楽も聞けるし、スマホもいじれます。雑誌も読めるし、眉毛のお手入れもできます。

こう考えると、早朝始業・残業ありの仕事をしていると割り切れます。

そんな日々の中、こどもちゃれんじbabyの8ヶ月号が届きました。

8ヶ月号のおもちゃと絵本がビンゴで、これを与えれば一人遊びをしてくれるようになりました。

お座りさせておもちゃをばら撒けば、しばしのボーナスタイムがいただけます。

助かった(泣)。いつまでも興味が続くよう、世界中の人にお祈りしていただきたい気持ちです。

ちなみに育児情報誌の特集は「夜泣き」「寝かしつけ」「ぐずり」乗りきり術、というタイムリーなものでした。

育児漫画も面白く、「そうなの!!わかる!!」ということばかりでホッとします。

私にゆとりと励ましを与えてくれたこどもちゃれんじbabyに、とことん感謝です。

f:id:castella-tulip:20161223232420p:plain