読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

赤子がおっぱいを拒否しミルクを欲する時があり、地味に傷つく(産後6ヶ月)

ママの気持ち 赤ちゃんの体調関係

あら??

つい先日まで、おっぱいやっときゃ静かになる・寝ると、おっぱい万能を実感していました。

しかし何故か最近、おっぱいを拒否する時が出現するようになりました。

例えば…

  • 夜中は添い乳の手軽さに恩恵を受けていたのに、チョロッと吸ったら泣いてミルクを要求される
  • 日中も、授乳しようとしたらおっぱいを手ではたかれ、ミルクを要求される
  • 乳首を口に近づけると「ぺっ!!!」とされる

という感じです。ひどくないですか…

不味い?臭い?母の愛が重い???

地味に傷つきます。

おっぱいは張るので、タイミングが合えばミルクに混入(もはや毒物扱い)してます。

過去の悩み

もっと低月齢の時は

「哺乳瓶いやだよ~!おっぱいがいいよ~!!」と泣いていた赤子。

そんな赤子をみて、自分の母乳の出が不十分なことを申し訳なく思いました。ミルクを飲まないことで、生育に支障があるのではないかと心配もしていました。

日々は過ぎ、徐々に哺乳瓶も「あ、はいはいコレね」とスムーズに飲むようになった赤子。

やっと十分な栄養摂取ができるようになったと、安心しました。

そして今、「母乳?いや、自分ミルクがイイッス」的な手のひら返しをする赤子。

なんだか「お母さんの作る料理で一番美味しいのは、カップラーメンです」と言われたような失望に襲われます。

終わりの始まり

こんな感じなので、おっぱいをちゃんと飲んでくれた時は「よし、まだ現役」と安心します。しかし、赤子が乳首を吸う回数は明らかに減っています。

母乳工場の閉鎖も、十分に考えられます。

私は混合だと信じて疑いませんでしたが、そのうち完ミになるかもしれません。

f:id:castella-tulip:20161210045646p:plain