読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

ベビーカーを対面から背面にしてみる(生後5ヶ月)

そろそろ変化をつけても良いだろうか

首はほぼ据わり、寝返り・腹ばいも上手になってきたところで、ベビーカーのリクライニングや進行方向に変化をつけてみても良いのでは…と思うようになりました。

リクライニング

使用しているベビーカー(アップリカのソラリア)の取説によると、リクライニング位置の目安として…

  • 1ヶ月~首が据わるまで:1番倒した状態
  • 首が据わってから、ひとり座りできるまで:1番倒した状態~中間位置
  • ひとり座りできてから:1番倒した状態~1番起こした状態

となっていました。うちの赤子は真ん中に該当します。しかし何となく腰が心配だったので、フラットのまま使用しています。

進行方向

対面から背面に変えてみました。初回の背面散歩は16:30ころ開始だったので、日除けを畳んだ状態で出かけました。

日除けを畳んでいるおかげで、顔が良く見え安心でした。赤子は最初こそ私の方に顔を向けていましたが(上目遣い萌え)、そのうち外をきょろきょろと楽しんでいました。

やはり対面よりは背面のほうが、赤子への刺激になっていそうです。

それに何となく、対面よりハンドルが軽かった気がします。段差の乗り上げもしやすかった気がします。気のせいかもしれませんが、体感としてそう思いました。

大きな夕日

お散歩の中盤で、走れメロスのように太陽に向かって歩くゾーンがありました。大きくて綺麗なオレンジ色の夕焼けでした。

夕方の散歩も、なかなか風情があって良いもんだなぁと思いました。 

過去の関連記事(ベビーカー系)

f:id:castella-tulip:20161024194837p:plain