読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

オムツメーカーの好みが現れる(産後5ヶ月)

ママの気持ち 育児関係 赤ちゃんグッズ

メジャー

一般的な赤ちゃん用オムツと言えば、パンパースとムーニーが2大勢力かなぁと思うのですが(自分がそれらしか使ったことがないだけ…)、実はそれは庶民だけの感覚のようです。

驚愕

私はオムツに貧富の差はないと信じていました。が、そうではないことが判明いたしました。

オムツにもまさかのカースト制があったようです(白目)。

セレブリティママは、

  • 無漂白・無添加のもの(高すぎるものではないが、庶民のオムツの4倍位のお値段)
  • 海外からお取り寄せするもの
  • お高めベビー用品店お取り扱いonlyのもの

のいずれかをお使いの模様です。逆にパンパースやメリーズなんてご存知でないかもしれません。ふぁ〜(笑)

パンツタイプ使用オンリーになってから

今まではテープタイプと併用でパンツタイプも使用していました。しかし、寝返りをしょっちゅうするようになってからは、パンツタイプのみになりました。

安けりゃなんでもOKだった紙おむつ。しかし、パンツタイプになってからは「これだ!!」というものと、「イマイチ」というものに分かれました。

私はパンパース派です。お腹のギャザーが伸びやすく、はかせやすいです。かといって排泄物が漏れた経験はありません。やさしくでもちゃんとフィットしています。

メリーズはお腹のギャザーが硬く、パンパースより扱いづらく感じました。

何れにせよ、パンツタイプの快適さに慣れたらテープに戻れなくなりました。

f:id:castella-tulip:20161021154311p:plain