読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

初、自力じゃない寝返り(生後4ヶ月)

しそうでしない

うっすらとした記憶では、生後3ヶ月後半くらいから「寝返りしたいのでは?」という様子がありました。

左上側のもの(おもちゃをまとめている)が気になるのか、右足を左足にクロスさせ、体を左側に捻って良く見ていました。

「これは寝返りが早いぞ、さすが赤子~」と、またもや謎の過大評価で眺めていました。しかし、一向にその先がありません。

早い子

ベビーマッサージや離乳食教室などで、他のベビーと一緒になる機会がちらほらありました。中には同じくらいの月齢で、コロコロと寝返りが出来る子もいました。

そうすると、「赤子…ちゃんと出来るようになるのかな…」と結構気になります。

強力サポート

自力でなかなか出来ないようなので、寝返りを誘導してみました。するとフンガフンガしながら成功しました。愛想笑いなのか、嬉しそうにしていました。カワイイ~(惚)!!

意外と腕抜きも出来て、「やっぱりすごい、赤子」と大人はご満悦です。「これはすぐ寝返りするようになるよ、ますます目が離せないね!!」と、過大評価は止まるところをしりません。

強力サポートの方法は

  1. 片方の足を逆の方にクロスさせる
  2. ややうつぶせ気味の側臥位にする
  3. 松岡修造ばりに声援を送る
  4. 成功する
  5. 感無量

という感じです。自力でできるようになる日が楽しみです。

f:id:castella-tulip:20160928201755p:plain