読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

いないないばぁに大ウケするようになる(生後3ヶ月最終日)

びっくりしなくなった

いないいないばぁで喜ぶようになるのは、「ものが隠れて見えなくなっても、無くなった訳でなく実はそこにある」みたいなのが分かる時期らしいです(おぼろげな記憶)。

なのでいないいないばぁが楽しいと感じる仕組みは…

  1. 赤子、顔を発見
  2. 手で顔が隠れた(いないいない)
  3. 赤子の脳内→でも、顔はちゃんとあるはず(予測)
  4. 顔が現れた(ばぁ)
  5. 赤子の脳内→ほら、やっぱりあった(喜)

というフローで、「やっぱり~!!」というのが楽しいようです。その時期までは、驚いたり、ひたすらハテナな反応というわけです。

いままでは、いないいないばぁをしても「しら~~~~」っとされて、どんなに悲しく小っ恥ずかしい思いをしてきたことか…と泣けてきます。

いないいないばぁアレンジメント

オーソドックスないないいなばぁでも大ウケですが、赤子の手で赤子の目を覆ってのいないいないばぁも、大ウケです。

さらに、赤子の手で私の目を覆ってのいないいないばぁも大好評です。

ばぁを左右上下にしたり、中央からジワジワしたり、両手をチグハグにしても、兎に角ウケてます。

むしろ、一度何かにウケだすと何でも面白いゾーンに入る気がします。

お座りできるようになったら、下図のようないないいないばぁも楽しそうだなぁと思います。

f:id:castella-tulip:20160909210050p:plain