読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

タオルケットやガーゼを自ら顔にかけて苦しがるので油断できない

物をつかんで遊ぶのは良いことだけど

赤子はまだ生後4ヶ月目前です。ものをつかむことはできても、ものを自分でよけたり、手を離す場所を判断することはできません。

最近、体をひねって手を伸ばしてまでガーゼをつかみたいらしく、ガーゼをつかんでは口に持っていき、そのまま顔にかぶせて、苦しそうにフンガフンガする…という危険な事象が何度かありました。

タオルケットも同様で、端っこを体の下に敷きこんでいても、もぞもぞして引っ張り出して、顔にのせたままフンガフンガ…というのがあります。

窒息死のリスク

私が気づかない時にコレをされたら、窒息死のリスクがあります。様子を細やかに観察することは基本ですが、私が眠り込んでいる等の状況では助けられません。

事故防止

そこで何らかのリスクマネジメントが必要になりました。実践しているものとして

  • ガーゼは手の届く範囲に置かない(自分の手元に回収する)
  • ガーゼで遊べるのは私が側にいるときだけ
  • タオルケットは一周くるっと巻き込む(タオルの右端が体の左側、タオルの左端が体の右側に出るようにする)
  • タオルケットを敷きこまずに眠れるのは、私が監視できる昼寝の時だけ

としました。それでも心配です。良い案があれば教えてください。

f:id:castella-tulip:20160909160717p:plain