読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

寝相が良くなった(生後3ヶ月ごろ)

そういえば、ベッドインベッドからずり落ちなくなった

赤子は退院後、ベッドインベッドで寝ています。最初は傾斜のついたマットを使用していたからか、はたまた体が小さかったからか、必ず下側にずり落ちて、しかも横側に足から落っこちていました。

生後1ヶ月の間はけっこう派手にずり落ちて、生後2ヶ月以降ひにひにマシになっていた感じです。

ベッドインベッドには、ベルトのようなモノがついていますが、これをつけると身体拘束をしているようで好きじゃないので、使用していません。

体が大きくなってきてからは、ドタバタ動いてずり落ちていた

ゲップ出しを上手にさせられるようになってからは、ベッドインベッドの傾斜マットを取り外しました。これでずり落ちにくくなるだろうと思ったのもつかの間。生後2ヶ月ころになると、手足を動かしまくって自ら滑落していきました。

あきらめ、そして収束へ

最初はベッドインベッドからずり落ちるのが、とても心配でした。変な姿勢になって骨格に影響してしまわないかとか、隣で寝ている我々夫婦が乗っかってしまわないか、など…。

しかし、ずり落ち防止にこれといった妙案もなく月日が流れました。

生後3ヶ月を過ぎて

ふと気付けばずり落ちなくなっていました。

寝入りばなの手足バタバタも、足をヨイサッと何度か挙上する程度になり、体格も良くなり、ベッドインベッドの中央にガッシリ収まっている感じです。

過去の関連記事(ベッドインベッド系)

f:id:castella-tulip:20160825221332p:plain