読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

生後100日目を迎える

子供関連イベント ママの気持ち

早かったんだか長かったんだか良く分からない100日間

あっという間のような気もするし、別にあっという間でない気もするのですが、赤子が生後100日を迎えました。

今はすっかり肉肉しい体つきになりましたが、知らぬ間にそうなったように感じます。アハ体験の映像のように、ジワジワ変化すると気付かない感じに似ています。

そのくせ新生児期のほっそりした体つきの写真やムービーを見ても、なんだか「そうだったけ?」とうまく思い出せない、これまた不思議な感じです。

とりあえずおむつアートはしてみた

生後100日目は予防接種の日でした。帰宅後に記念写真くらいは撮っておくか…と思いつきでおむつアートをしました。その後No.1を厳選し、PicCollageで加工し、満足がとまらなくなりました。

そういえば今まで、1・2・3ヶ月と、おむつアートなりメモリアルフォトを撮る機会はあったのに、一切しませんでした。

やっておけば良かった~という感じです。4ヶ月からはおむつアートを毎月しようかなぁと思います。

夫から赤子へプレゼント

私にとってもサプライズな出来事でしたが、夫が赤子の100日誕生日に絵本を買って帰宅しました。

ちょうど前日に「赤子は本を読むと喜ぶから、本を買ってあげたいなぁ」と話していたので、なかなか気が利いていると感心しました。

ちなみに購入本は有名な「がたん ごとん がたん ごとん」でした。これも福音館書店なのですね。

福音館書店は裏で手を回してるのではないかと思うほど、幼児書で幅をきかせているイメージです。

それもそのはず、こども向けの書籍をあつかう会社でした(納得)。そして「ふくおんかんしょてん」かと思ったら「ふくいんかんしょてん」でした(恥)。

過去の関連記事(福音館書店絡み)

f:id:castella-tulip:20160819233913p:plain