読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

産後の鮮血(不正出血?)で受診した(産後56日目)

出血ストーリー

悪露が血性になり、さらに鮮血が増加していく恐怖の日々は、こんな感じでした。

  • 産後11日 悪露が血性じゃなくなる
  • 産後32日 骨盤底筋群運動を開始する→悪露が再び血性に
  • 産後36日 産後1ヶ月健診で子宮復古良好。悪露残存もほとんどなし。
  • 産後40日 血性悪露続く。量はおりものシートで間に合うくらい少量。
  • 産後45日 血液量増加し、生理パットへ。取り替え不要だが半分以上汚れる。
  • 産後54日 急に止血。
  • 産後56日 受診

内診と経膣エコー・腹部触診

検査を受けた結果

  • 子宮・卵巣に異常無し
  • おそらく最初の出血は、少量残っていた悪露が排出された
  • 血液量が増加した10日間は、生理だと思われる
  • 母乳でも産後すぐ生理再開する人はいるのでそのパターンでしょう
  • しかし産後6ヶ月ほどは生理不順になりやすい。産後1年経っても生理再来がない人もいる等、それぞれです。

とのことで、鮮血の正体は骨盤底筋運動による損傷や不正出血ではなく、生理でした。これで安心して運動再開できます。

鮮血が出ている間、生理痛はありませんでした。私は生理痛が酷いタイプなので、出産を期に生理痛がなくなってほしいです。

かかったコスト

1810円でした。止血したので受診するべきか迷いましたが、不安だったので病院に足を運びました。結果、安心できたので、受診して良かったです。

過去の関連記事(悪露・出血関係)

f:id:castella-tulip:20160705130134p:plain