読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

哺乳瓶を嫌がる時の打開策

生後5~6週くらいから哺乳瓶を時々いやがる

前触れもなく、哺乳瓶を嫌がるようになりました。母乳量は明らかに不足している感じなので、追加ミルクは飲んでほしいのに「断固拒否!!」の時があります。

嫌がるというより拒絶

哺乳瓶を口に含ませると、こんな反応になります

  • 何度かモゴモゴし、舌で乳首とミルクをペッとする
  • そして泣いちゃう(けっこう大泣き)

なぜか

うちはミルトン消毒をしています。そこで「消毒臭いのが嫌なのではないか」と思いました。そこで調乳の際、乳首に余った白湯をサッとかけてみました。

結果は効果なしでした。他に原因が思いつかなかったので、しばらくはミルクの度に「拒絶されませんように(大泣きしんどい…)」と祈る気持ちでした。

そして「こんなのが続くようなら、哺乳瓶や粉ミルクを変えないとなぁ…」とげんなりしてしまいました。

温度

ネットで赤ちゃんと哺乳瓶について調べていると、赤ちゃんは温度に敏感だということを知りました。「もしかしたら乳首が冷たいのが嫌なのかも」と、そこでやっと気づきました。

そこで調乳の際、乳首に白湯をしばらく貯めて温めるようにしました。

(ほぼ)打開策

その結果、哺乳瓶の拒否が激減しました。嫌がるときもありますが、嫌がっても泣きませんし、吐き出しません(モゴモゴはする)。なによりチョイ間をおいてリトライすれば、飲んでくれます。

喋れるって素晴らしい

赤ちゃんは泣くしか不快の意思表示ができないので、ストレス溜まるだろうなぁと思います。せめて他のことでストレスがたまらず、かつ嬉しいことが多くなるように工夫してあげたいものです。

f:id:castella-tulip:20160701133558p:plain