読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

お宮参り(生後22日目)

する気は最初なかったけど

我々夫婦には、特別視している赤子関連のしきたりや習わしはありません。そして両家両親もそれに寛容です。そのような感じなので、お宮参りも「別にナシでいいかなぁ~」くらいに思っていました。

勢いで実施決定となった

私の両親が赤子を見に上京するタイミングで、両家両親揃ってお宮参りするかぁという流れになりました。

実施してみて

お宮参りを決定した時は、ほぼ親孝行のつもりでした(と言いつつ全ての段取りは義母にしてもらった)。

しかし、実際に神社に揃って出かけて、独特の厳かな雰囲気の中でお祓いをしてもらって、写真におさめて…としていると、「いい時間が持てて良かったなぁ」と思いました。

天候に恵まれ、暑すぎず寒すぎずだったのも有難かったです。

有名どこじゃない神社のすすめ

私は最初、新しくなった水天宮でするのもいいなぁと思っていました。お宮参りで有名な神社もいくつか調べました。しかしまだ赤子が生後間もないことを考慮し、近隣の神社にお参りしました。

結果、大安のお宮参りだったにも関わらず、我々家族の貸切状態でした。人だかりがないので、ストレスフリーにゆったりと執り行えました。写真撮影など気兼ねなく出来ましたし、神主さんも写真に加わってくれたりと、終始アットホームな雰囲気でした。

特にこだわりがないのであれば、「有名じゃない」というところにこだわって神社を選ぶのも良いと思いました。

f:id:castella-tulip:20160603143153p:plain