読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

助産師さんにアロママッサージをしていただいた(産後3日目)

出産入院中 産後の体調関係

産褥マッサージ

産院では産婦のケアとして、産後3日目に産褥マッサージが組み込まれていました。マッサージの部位は、上肢&デコルテか、下肢かを選べました。アロマオイルは、オレンジスイートか、ラベンダーか、ローズウッドの中から1つ選べました。
私は、上肢&デコルテをローズウッドでマッサージしてもらう事にしました。

両足の浮腫もしんどかったけど、肘を伸ばしにくい方が気になった

下肢のマッサージも気持ちよさそうだなぁと思いましたが、上肢を選択したのは両肘の曲げ伸ばしがかなり痛くて、物を取るのも不自由だったからです。
腕の筋肉(前腕・上腕どちらも)はパンパンに張ってカッチカチでした。足は自分でも揉んだり、少し高くして寝たりができますが、腕の筋肉をほぐす事は自分で出来そうになかったのです。

しばしの独身気分までも味わえた

産科病棟の一角にある、アロママッサージ用の部屋でトリートメントしていただきました。独身時代はアロマセラピーを習って(看護師の仕事が嫌過ぎて、看護師3年目でディプロマを取得。転職するつもりだったがキャリア&給料アップ欲求が勝り、結局看護師を継続)いたので、良くアロママッサージやスパに行っていました。
 
薄暗い部屋でアロマの香りがして、癒しの音楽がいい感じの音量で流れていて…体をいたわる心地よい時間と空間を久々に楽しめました。
1度のマッサージで腕がほぐれたわけではないですが、アロマテラピーがもたらす安寧と体をケアしてもらえた安らぎに大満足でした。

f:id:castella-tulip:20160523224911p:plain