読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

産後は何もできませんよアピールを十分に行っておく(妊娠39週)

産後の生活がどれくらい大変かは未知数

私は里帰り出産をしないので、退院後は夫の協力が不可欠です。自分もどれくらい産褥期(体の回復が不完全な6~8週間)の体調やメンタルが不安定になるのか、育児が大変なのか良く分かっていません。

分かっているのは、無理をしてはいけないということだけです。しかし、何が無理をするという事になるのかは、個人の尺度によるものが大きいと思います。

具体的に「◯分以上の炊事はいけません」とか「週の◯割はおむつ替え・沐浴を自分以外の人にしてもらいましょう」などがあれば良いのでしょうが、手抜きの緩急が不透明です。

夫もイメージするのは難しいようです。そこで、基本的に家事は一切できないと強調してみました。

夫に細やかな機微を期待して「あれやってくれない、これやってくれない」と不満を溜めるより、あらかじめ根回しや環境整備を取り計らっておく方が合理的です。

産褥期のすごし方5カ条

手持ちの参考書によると…

  1. 赤ちゃんとともに寝起きする
  2. 家事は家族に頼る
  3. ゆっくり、少しずつ体を回復
  4. 家族計画を考えた性生活を送る
  5. 適度な運動をする

とありました。「基本安静なのに、適度な運動はするんかい」と若干混乱しますが、個々が経験しながら理解していく内容だと思いつつ読みました。

私は妊娠期に体力がないことを十分に知ったので、ゴロゴロして過ごそうと思います(それでも美容院にはいきたい)。 

すごいの発見

マクロビまでは求めませんが、すごいですよ。

f:id:castella-tulip:20160506082150p:plain