読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

散歩とスクワットを始める(妊娠38週)

助産師さんの保健指導に従う

妊娠38週の妊婦健診(助産師外来)で助産師さんから、分娩に向けての指導がありました。

  • 毎日1時間程度の散歩をする
  • スクワットをする

早速、開始【散歩編】

助産師さんは「通しで1時間歩かなくても、合計で1時間程度になるといいよ」と言っていました。ちょうど、受診の日は前駆陣痛が強かったので内心ホッとしました。

そこで、午前午後と30分ずつスーパー巡りをしようと計画。しかし、受診日以降は前駆陣痛がなく(少しお腹が張るくらい)60分程度、通しでスーパー巡りをしています。

ウォーキングのフォーム等は気にせず、歩いています。

早速、開始【スクワット編】

今までスクワットを日常に取り入れたことがなかったので、「安産 スクワット」でググってみました。すると、なにやら好評そうなサイトを発見しました。そのサイトで紹介されている方法でやってます。

この方法は「(私的には)スクワットやってる~!!」という実感はないのですが、裏を返せば疲れない・楽ちん・手軽と、怠け者の私にはありがたい方法です。坐骨を開くという感覚があまり分からないのですが、そこはあまり気に留めず膝を内側めに曲げたり、外側めに曲げたりして自己流を加えつつやってます。

番外編

骨盤の可動性が大切なことが分かったところで、寝たままできる(←ここが重要)ストレッチを探してみました。これまた怠け者にはピッタリな方法があったので、やってます。

  1. 寝転がる
  2. 足の裏をくっつける(足全体が菱形になる)
  3. しんどくなるまでそのままでいる

これだけです。骨盤が開きやすくなるそうです。

逆に骨盤を閉めるには

  1. 寝転がる
  2. 足をお姉さん座りのかたちにする
  3. しんどくなるまでそのままでいる

ちなみに、お姉さん座りとは…こんな感じです(乙女座りとも言うらしい)。

f:id:castella-tulip:20160429002236p:plain

散歩1時間+スクワットで大満足

その他の余り時間は、ゴロついてます。おそらく助産師さんの保健指導がなければ、「安産体操とかやらなきゃ~」と口ばかりで、怠けていたと思います。

私に保健指導をしてくれた助産師さんに感謝です。

f:id:castella-tulip:20160429003842p:plain