読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

朝、お腹と腰と足の付け根が痛い(妊娠36週・妊娠後期)

妊婦の症状 妊婦の苦しみ

爽やかじゃない目覚め

朝、目覚ましが鳴って目覚めてまず思うこと。「お腹いたい、腰もいたい、足の付け根いたい」です。痛みの特徴は、

  • お腹→生理痛的な軽度鈍痛(張っていたり、いなかったり)。何となく膀胱もいっぱいになっているような感じがする
  • 腰→腰の筋肉が凝り固まっているような感じ
  • 足の付け根→圧迫されているような痛み

風呂の前は何故か足のすねが痛い

お風呂に入る前に靴下を脱ぐと、何故か両足のすねが痛い時があります。風呂に入っている間に痛みは取れています。何故だろうと思うのですが、原因不明です。

日中の腹痛は、前駆陣痛か?生理的子宮収縮か?

日中はお腹が張ったり、生理痛のような鈍痛の自覚があります。横になると自然に消失するので、前駆陣痛なのかもしれません。しかし規則的な痛みではないので、前駆陣痛じゃないのかもしれません。

お腹が痛くて横になる時、以前の夫なら「大丈夫?」という声かけしかありませんでした。両親学級で前駆陣痛のレクチャーを受けてからは、何時の間にか「前駆陣痛だ」と口走るようになりました。知らぬ間に一つ賢くなっていて、感動しました。そして救命病棟24時の江口洋介のパロディっぽくて面白かったです。

f:id:castella-tulip:20160416174306p:plain