読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

妊婦、経膣分娩も怖い

妊婦の苦しみ

逆子がなおって経膣分娩予定に

自然に頭を下にしてくれて、胎児はすごいなぁと思います。そう思うのですが、予定帝王切開と思い腹を括っていた私は、経膣分娩と言われて内心かなり焦りました。

陣痛も会陰切開も怖い

分娩が「あ~ちょっとお腹痛い、産まれそう。(2秒後)あ、出た出た~。」みたいな感じだったら、いいのですが…。陣痛も内診もすごく痛いらしいので、すっごく怖いです。会陰切開は陣痛が痛すぎて、痛みを感じないと言いますが本当でしょうか(疑)。会陰縫合も怖いです。もう全部怖いです。

壮絶なお産ばかり想像してしまう

怖いことばかり考えて、恐怖に浸ってしまいます。例えば、

  • めっちゃ難産で母子ともに死にかけた挙句、緊急帝王切開になる
  • 狭骨盤(児頭骨盤不均衡)で結局、緊急帝王切開になる
  • 肛門まで裂けるようなひどい会陰裂傷になる

です。生死に直結しないとはいえ、便失禁や尿失禁も恐れています。

痛みで死んだ人はいないと言うけれど

「でも、痛いんでしょう?」と言いたくなります。あぁ~怖いです。いつ陣痛が起こるか分からないのも、ロシアンルーレット的な恐怖があります。

過去の関連記事(出産の恐怖系)

f:id:castella-tulip:20160315222739p:plain