読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

第6回妊婦健診(妊娠25週4日)

妊婦健診

はじめに

第6回妊婦健診は医師による健診の日でした。待ち時間ゼロ(驚)で、もともとの予約時間にはお会計していました。

検診の内容

医師による妊婦健診も助産師外来同様、まずは自分で血圧と体重を測って、検尿を出して暫く待ちます。受診番号が呼ばれたら助産師さんが子宮底長と腹囲測定をしてくれ、心拍確認があります。胎児心拍は150回/分くらいでした。

その後、医師にバトンタッチされ腹部エコーです。丁寧に説明してくれる女医さんだったので、リラックスして受診ができました。緊張を解してくれる医師は、ありがたい存在です(こんな医師ばっかりだったら良いのに!!)。この日、やっと性別も分かったのでホっとしました。前日にしつこく「お股を見せて」と、つぶやいていたのが効いたのかもしれません。

分娩予定の病院では、エコーでBPD・AC・FL・EFWを測定してくれます。

  • BPD=頭の左右の幅
  • AC=お腹まわりの長さ
  • FL=太ももの骨の長さ
  • EFW=推定体重

です。

エコー画像で胎児のビジュアルや、推定サイズが分かるのでスゴイなぁと思います。分かりにくい部分も多いですが、「本当にお腹の中に人が入っているんだ…」と不思議な感じがします。

【この日の体:子宮底長23cm 腹囲80.5cm 体重+4.0kg 血圧113/59mmhg 浮腫・尿蛋白・尿糖(-)】