読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

カフェインの制限が地味に辛い~妊婦の悩み~

妊婦のカフェイン制限

私は非妊娠時にコーヒーや紅茶を愛飲していた訳ではありませんが、カフェインの制限がとっても辛いです。なぜなら大好きな緑茶が飲めないし、抹茶スイーツが食べられないからです。

妊娠して飲み物を変えた

日々の飲み物といえば、煎茶・ほうじ茶・茎茶・玄米茶でした。それを麦茶・デカフェのほうじ茶と玄米茶・ルイボスティー・そば茶に変えて、ローテーションしてました。しかし、どれも緑茶以上に好きになれません。濃いお茶をごくごく飲みたくて仕方ありません。妊娠中期に入ると麦茶が1番美味しく感じるようになったので、温かい麦茶を日々の飲み物にしています。

その他のカフェイン含有食材について

カフェイン制限を徹底するとチョコレートやココア、それらを使用した食物もダメになります。最初は几帳面に調べたりして、口にするものしないものを選別しましたが、だんだん「少しならいっか」とコーヒーゼリーを作って食べたり、チョコレートも食べています。

カフェイン摂取はゼロが望ましいのでしょうが、一応上限を守れば多少OKのようなので、極力我慢し、「もうダメ」という時は解禁しています。

アルコールはもともと苦手なので、渇望感はありません。しかし自宅で作った梅酒の瓶をみると、無性に美味しそうで飲みたくなります。そこから発展してほぼジュースのようなカクテルまで飲みたくなります(アルコールはさすがに全く口にしていません)。お茶ですら制限されると禁断症状が出るのですから、嗜好品やドラッグの制限はよっぽどのきっかけと自制心が必要なのだろうなぁ…と感じています。