読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

妊娠検査薬で妊娠判定(妊娠5週5日)

妊活 妊婦の症状

今日は妊娠の自己判定をした日のことを書きます。生理が遅れて1週間ほどたったとき、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入し判定しました。

私が購入したのは2本入りのP-CHECK・Sです。かかったコストは950円(税込)でした。なぜ2本入りを購入したかというとhCG(妊娠すると体内産生され尿中に排出されるホルモン)濃度が低い場合は判定が曖昧もしくは陰性になるためです。判定が曖昧で更に生理が遅れる場合は、日にちを空けて再度自分で検査するか医師に相談しないといけません。そうなると1本入りを2回購入するより、最初から2本入りがお得だったという理由です。

妊娠検査薬によってhCGの検出感度に少しバラつきもあり、メーカー希望小売価格も多少違いますし、なにより販売ショップによって値段はかなり違います。(私が購入したものはネットで500円程度で売られていました!)妊娠超初期症状が出て買い物が億劫になる前に、色々比較して予め手元に置いている方がお得かなぁと感じました。

ちなみに私が2015年9月11日に購入した妊娠検査薬は、使用期限が2018年4月でした。もったいないので使用期限までに第2子用として使用できたらいいなぁと思って保管しています。

【第2類医薬品】P-チェック・S 2回用

【第2類医薬品】P-チェック・S 2回用