読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

早めに手を打つ~妊活~

妊活

結果から書くと、私は妊活を開始して三ヶ月で赤ちゃんが出来ました。そして結果から過去を振り返ると、妊活を開始して比較的早期に授かった方になります。

でも、それまでの期間は生理が来るたびに落ち込み、"不妊だ、不妊だ”と焦燥感を強めていきました。生理学的に妊娠が成立するのは簡単でないと大学で学んでいますし、神の領域のような神秘的な部分もあることは分かっているのですが、自分事になるとそう冷静でもありませんでした。

とにかく「早く手を打たなきゃ!!」という気持ちで、自分がやってきたことを今日は書こうと思います。

まず妊活を開始して最初の生理がきたとき、「まぁすぐにはできない…」と自分を励ましながら、ネットで「妊活・不妊・対策」など検索するようになりました。ネットを見ると色々と工夫している人がいること、弱みに付け込んだ怪しい商売もありそうなことを知りました。

その中で私が興味を引かれたものに漢方の存在があります。看護師をしていますが漢方薬に詳しいわけではないので、漢方のことを色々調べ、近くの漢方薬局に相談に行くことに決めました。(漢方に関する記録は後日に別記事で書きます。)

追記: 漢方の記事書きました

tsuma-mama.hatenablog.com

妊活を開始して2回目の生理が来た時、漢方薬局で体質を診てもらい遂に漢方薬をゲット!服薬を開始しました。それと同時に規則正しい生活をしようと、職場仲間との食事の機会を1回/月としました。それについては下記の記事をご参照ください。

tsuma-mama.hatenablog.com

妊活を開始して3回目の生理が来た時、「夜勤がいけないのではないか…」と真剣に思い悩むようになり、雇用形態を変更してもらおうかなぁと夫に漏らすようになりました。ここで不妊外来も探し始めました。そうこうしていたら、妊娠しました。

不規則な勤務については次の記事をご参照ください。

tsuma-mama.hatenablog.com

こうやって振り返ると大した試行錯誤はしていないですし、たった3ヶ月の妊活と言われればそれまでですし、試行錯誤のどれが良かったかという確信めいたものもありませんが、無理なく出来る対策から試していったなぁと思います。