読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻ママブログ

妊娠・出産・育児を中心に書いています。2014年に入籍。2015年に妊娠&退職(看護師)。2016年5月に33歳で男児を出産しました。

お産パットと生理用ナプキンは全くの別物(お産パッドは素晴らしい)

悪露のためにお産パッドを準備するなんて勿体ない!生理用パッドで十分!と思っていた私。産院で産褥セットが用意されており、そこでお産パッドと巡り会いました。すんごくいいです、お産パッド(笑)。

子宮口は開いていない。陣痛も開始していない。(妊娠39週)

妊娠39週で、子宮口が指1本分しか開いていない私。前駆陣痛も軽度。陣痛誘発のジンクスは数あれど、エビデンスがあるのはおっぱいマッサージのみ。さて、どう悪あがきするか(笑)。

散歩とスクワットを始める(妊娠38週)

助産師さんに分娩に向けて指導を受けた内容は、散歩とスクワット。真面目に実践しています。その内容を記事にしました。

正産期(妊娠37週)に入ったので、ラズベリーリーフティーを飲んでみる

正期産に入ったので、安産に効く?と言われているラズベリーリーフティーを飲み始めました。あくまで気休め程度なので、安いものをチョイス!!

だらけた妊婦をシャキッとさせる方法(妊娠後期)

どうしてもだらけてしまいがちな妊娠後期。そんな時、シャキッとするのに効いたものをご紹介しています。

入院準備(妊娠34週)

私は看護師の経験から、病院で使用したものは持ち帰りたくありません。病院は汚いところという認識でいいと思います。そこで、入院準備品は極力、退院時に捨てられるようにしました。

陣痛アプリをインストールする

陣痛開始の合図である陣痛。間隔を知ることで入院時期も定まりやすくなります。そこで無料の陣痛アプリを2つインストールしました。それらの紹介と私的レビューです。また、陣痛間隔に関わらず、すぐに入院が必要になる状況もまとめました。

マタニティパジャマ購入(妊娠31週)

出産予定日から考えて、春物のマタニティパジャマが出てくるのをを待っていた私。助産師さんから聞いたマタニティパジャマ選びのコツを忠実に守り(笑)、お値段重視で購入しました。グッズが揃ってくるとホッとしますね。

産褥ショーツ(妊娠28週)

産褥ショーツ購入の記録(選び方やコストなど)。悪露や悪露交換について大まかにまとめました。

マタニティ服ようやく購入(妊娠18週1日)

マタニティショーツ&ブラジャーは14週で購入しましたが、マタニティ服は18週まで手元にありませんでした。その理由はいくつかあって、 マタニティ服を買うのがもったいない ウエストがゴムでできたパンツがギリ入る ネット通販ですら体が怠くヤル気にならな…

妊婦のデカパンツとデカブラジャー選びから購入まで(妊娠14週5日)

普段の服がきつくなる 妊娠10週くらいから、ショーツが窮屈に思え始めました。つわりの地獄期だった事もあり、締め付け感が気持ちが悪く、相当下の方で履いていました。ブラジャーはまだ普通のものが使えていました。 13週には限界を感じて夫のトランクスを…